計測・観測

3D計測

地上型3Dレーザースキャナーを使用した計測業務を実施しています。また3Dレーザースキャナーと自社製品である石炭密度計を併用した実地棚卸計測サービスも行っています。

リモート観測

火山変動リモート観測システムREGMOS―Hをはじめ、自社開発した総合制御装置を組み込んだリモート観測システムを手掛けています。

RI間隙測定

地盤の経年変化などによって、構造物の底板(鋼板)と地盤とに隙間が生じることがあります。また、沈埋函や橋梁の床版等へ高流動コンクリートを流し込む際にも、隙間が生じることがあります。間隙測定用のRI計器を使用することで、調査位置に穴をあけずに隙間を計測することができます。計測に使用するRI計器はガンマ線を利用するタイプと中性子を利用するタイプの2種類あり、鋼板の厚みと間隙の範囲に応じて使い分けます。

TLS制御システム開発

地上型レーザースキャナーの特殊な用途で使用したい場合など、TLS自体の制御を含めたシステム開発を行っています。これまでにGNSS/IMUと組み合わせた計測システムやTLS遠隔制御システムといった開発を行っています。

地上型レーザースキャナー
地上型レーザースキャナー
TLS遠隔制御システム
ホーム