製品紹介

ボルタンメトリー法を採用した小型軽量の重金属分析装置

FT-802

タッチパネル採用のFT-801後継機

FT-802はボルタンメトリー法を採用した小型軽量の重金属分析装置です。これまでのFT-801の基本性能を継承しつつ、デザインを一新。カラー液晶タッチパネルの採用やUSBメモリーへのデータ出力など、使い勝手を向上させました。測定対象元素はPb,Cd,Hg,As,Seの5元素です。電極や試薬などの消耗品はこれまでのFT-801と互換性がありますので、既存ユーザーの方もそのままFT-802をお使いいただけます。

FT-802
FT-802画面
FT-802画面
FT-802画面
FT-802画面

FT-802の特長

  1. カラー液晶タッチパネル採用、PCがなくても測定波形をリアルタイムで確認。
  2. 測定はppbオーダー、公定法分析と遜色無い高感度分析を実現
  3. 測定データは内部メモリーに記録、USBへ出力可能。
  4. USBケーブルでPCと接続可能。専用ソフトウェアを使用することでPC上でも詳細波形の確認や測定データの帳票出力が可能。

仕様

名称 重金属分析装置 FT-802
測定方式 アノーディック・ストリッピング・ボルタンメトリー法
電極 作用電極 銅電極<鉛・カドミウム測定用>
金電極<水銀・砒素・セレン測定用>
参照電極 銀 / 塩化銀電極
対電極 チタン電極
分析元素 Pb(鉛)、Cd(カドミウム)、Hg(水銀)、As(砒素)、Se(セレン)
試験方法 溶出量試験・含有量試験
電源 AC100V ±5% 50/60Hz 2A
動作温度・湿度 0~40℃ 10~90% ※結露がないこと
重量 3.0kg
外形寸法 287.5(W)×222.5(D)×181(H) mm
出力部 USB1.1(TypeA:メモリー用,TypeB:PC接続用)、RS232C(プリンタ用)

■溶出量試験

元素 測定時間 測定範囲 土対法
環境基準値
測定用
検液の調整
FT-802での
測定
合計 下限値 上限値 環告第18号
3分 11分 14分 0.001mg/L 0.1mg/L 0.01mg/L
カドミウム 3分 11分 14分 0.002mg/L 0.1mg/L 0.01mg/L
砒素 20分 10分 30分 0.002mg/L 0.1mg/L 0.01mg/L
セレン 90分 11分 101分 0.002mg/L 0.05mg/L 0.01mg/L
水銀 5分 20分 25分 0.0003mg/L 0.03mg/L 0.0005mg/L

■含有量試験

元素 測定時間 測定範囲 土対法
環境基準値
測定用
検液の調整
FT-802での
測定
合計 下限値 上限値 環告第19号
4分 3分 7分 5mg/kg 600mg/kg 150mg/kg
カドミウム 4分 4分 8分 10mg/kg 300mg/kg 150mg/kg
砒素 20分 6分 26分 10mg/kg 300mg/kg 150mg/kg
セレン 90分 7分 97分 20mg/kg 400mg/kg 150mg/kg
水銀 6分 6分 12分 1mg/kg 60mg/kg 15mg/kg
Pb-G
Cd-G
Hg-G
As-G
Se-G
FT-801(販売終了)はこちら 一覧に戻る