03-6303-2664(東京) 072-965-4188(大阪)
  • アクセスマップ
  • 採用情報
  • 論文発表
  • 法律について
  • English

重金属の溶出量を測定する製品

軽量コンパクトな土の重金属分析装置 FT-801

この製品に関連するページ ナビゲーション
FT-801 製品画像

測定時間

■溶出量試験

元素 測定時間 測定範囲 土対法環境基準値
測定用検液の調整 FT-801での測定 合計 下限値 上限値 環告第18号
3分 11分 14分 0.001mg/l 0.1mg/l 0.01mg/l
3分 11分 14分 0.002mg/l 0.1mg/l 0.01mg/l
20分 10分 30分 0.002mg/l 0.1mg/l 0.01mg/l
90分 11分 101分 0.002mg/l 0.1mg/l 0.01mg/l
5分 20分 25分 0.0003mg/l 0.03mg/l 0.005mg/l

■溶出量試験

元素 測定時間 測定範囲 土対法環境基準値
測定用検液の調整 FT-801での測定 合計 下限値 上限値 環告第19号
4分 3分 7分 5mg/kg 600mg/kg 150mg/kg
4分 3分 7分 10mg/kg 300mg/kg 150mg/kg
20分 6分 26分 10mg/kg 300mg/kg 150mg/kg
90分 7分 97分 20mg/kg 400mg/kg 150mg/kg
6分 6分 12分 1mg/kg 60mg/kg 15mg/kg

装置仕様

名称 EC重金属分析装置・FT-801
測定方式 アノーディック・ストリッピング・ボルタンメトリー法
電極 作用電極 銅電極<鉛・カドミウム測定用>
金電極<水銀・砒素・セレン測定用>
参照電極 銀 / 塩化銀電極
対電極 白金電極
測定用検液条件 5~30℃ ※測定中急激な温度変化がないこと
電源 AC100V ±5% 50/60Hz 2A
動作温度・湿度 0~40℃ 10~90% ※結露がないこと
重量 4.2kg
外形寸法 245(W)×210(D)×145(H) mm
出力部 メモリーカード(CFカード)、プリンタ印字(RS-232C)

相関図

測定用検液を作製する手順は公定法に準拠していますので、FT-801と公定法との相関(決定係数R2)は0.95以上あります。

溶出量試験(横軸:試料濃度、縦軸:FT-801分析値、単位:mg/L)

Pd-Y 相関図
Cd-Y 相関図
Hg-Y 相関図
As-Y 相関図
Se-Y 相関図

含有量試験(横軸:試料濃度、縦軸:FT-801分析値、単位:mg/kg)

Pd-G 相関図
Cd-G 相関図
Hg-G 相関図
As-G 相関図
Se-G 相関図
※上記相関図は、既知濃度の溶液を分析した結果から作成しています。

この製品に関連するページ

製品一覧に戻る

フィールドテックからのお知らせ

表示付認証機器の販売・賃貸および使用について

RI(放射線同位元素)装備機器を使用する際の資格や届出について掲載しています。

表示付認証機器の販売・賃貸および使用について

RI計器の取り扱いについて

RI計器の取り扱い時における注意点と、RI計器の運搬に関するお願いを掲載しています。

RI計器の取り扱いについて

FT-801専用試薬の取扱について

FT-801で使用する専用試薬の保管および使用上の注意について掲載しています。

FT-801専用試薬の取扱について

論文発表

レンタル製品

株式会社フィールドテック
Copyrights(c) FIELDTECH CO.,LTD  All Rights Reserved.