03-6303-2664(東京) 072-965-4188(大阪)
  • アクセスマップ
  • 採用情報
  • 論文発表
  • 法律について
  • English

自律型機動観測装置 TECHMOS-8

自立型観測装置としてNETISに登録!インフラ整備不要の完全一体型設計による高い機動性!様々な観測に適応可能!

TECHMOS‐8は「Techno vanguard Monitoring System」の略称で、数字の「8」については、「REGMOS®-H」 で培った八角形筺体をベースとした設計から名付けられました。電源及び通信インフラの整備されていないエリアでも気象観測を行うために開発され、総合制御装置RCL(Type‐CWV)を中心に、監視カメラや観測機器類、電源及び通信装置を一体化した構造とし、緊急事態に即応できる観測装置となっています。 また、「自律型機動観測装置TECHMOS‐8」として、新技術情報提供システム、NETISの登録(登録番号:KT-130007-A)もされています。

新技術情報提供システムNETIS

完全一体型!

従来、山岳部等での気象観測はCCTV監視装置と気象観測装置が一般的に用いられていました。これらの装置は事前に電源と通信線の整備が必要で、設置に多大なコストと時間が必要でした。

TECHMOS‐8ではソーラーパネルによる電力供給と、衛星携帯電話によるデータ通信を採用しているため、事前のインフラ整備工事が不要です。また、監視カメラや観測機器類を一体化していることで、設置作業は現地への輸送とアンカーによる固定のみで完了します。筺体の大きさも縦、横、高さとも約2mでコンパクトに収めているため、ヘリコプターでの空輸設置が可能であり、従来よりも容易に山岳地帯へのシステム設置が可能となっています。さらにシステムの移設や撤去も簡易に行えるため、高い機動性も兼ね備えています。

ヘリコプターでの空輸状況

広がるシステム開発

総合制御装置RCLでは、内部のファームウェアをカスタマイズすることで、様々な観測機器の接続ができます。筺体への取付け方法や消費電力等の条件を満たせばTECHMOS‐8への組み込みが可能となり、あらゆる場所で自動観測が行えるようになります。

TECHMOS‐8 稲荷川源頭部監視設備 (国土交通省関東地方整備局日光砂防事務所)

TECHMOS-8 設置場所全景(日光女峰山)

フィールドテックからのお知らせ

表示付認証機器の販売・賃貸および使用について

RI(放射線同位元素)装備機器を使用する際の資格や届出について掲載しています。

表示付認証機器の販売・賃貸および使用について

RI計器の取り扱いについて

RI計器の取り扱い時における注意点と、RI計器の運搬に関するお願いを掲載しています。

RI計器の取り扱いについて

FT-801専用試薬の取扱について

FT-801で使用する専用試薬の保管および使用上の注意について掲載しています。

FT-801専用試薬の取扱について

論文発表

レンタル製品

株式会社フィールドテック
Copyrights(c) FIELDTECH CO.,LTD  All Rights Reserved.