03-6303-2664(東京) 072-965-4188(大阪)
  • アクセスマップ
  • 採用情報
  • 論文発表
  • 法律について
  • English

REGMOS®-Hの開発

観測システムとしての価値を高める総合制御装置の増強。安定した発電量を確保し、寒冷地での安定稼働を実現します。

厳冬期の環境を耐え抜くためには、耐風性と耐積雪性を考慮した筐体が必要です。また、積雪による影響を考慮して発電量を確保する必要があります。「REGMOS®‐H」は、特に環境の厳しい寒冷地で1年を通して安定稼働させるために開発されました。
REGMOS®-Hでは、筺体形状を従来の四角形から八角形に変更し、筺体の全方向にソーラーパネルを取り付けました。これにより積雪やソーラーパネルへの着雪・着氷による発電量低下を極力減らし、また雪によって散乱される太陽光を取り込めるようにしたことで、厳冬期でも安定した発電量を確保します。

REGMOS®-H 全磁力計の装備 (富士山、2012年)

REGMOS®-H 厳冬期観測状況 (北海道駒ケ岳、2012年)

またREGMOS®-Hにあわせ、システムの総合制御を行うRCLを新たに開発。GNSS測位情報のほか、監視カメラによる画像取得、各種センサー(全磁力計、傾斜計、各種温度計)など、複数の観測機器を同時に制御可能としたことでより多くの情報が取得できるようになり、観測システムとしての価値をさらに向上させました。RCLにはデータの記録機能や接続機器の動作制御機能をはじめ、システムのバッテリー残量が低下した場合に各接続機器の電源を管理して省エネルギーでシステムを稼働させる自己診断機能を付加しました。

フィールドテックからのお知らせ

表示付認証機器の販売・賃貸および使用について

RI(放射線同位元素)装備機器を使用する際の資格や届出について掲載しています。

表示付認証機器の販売・賃貸および使用について

RI計器の取り扱いについて

RI計器の取り扱い時における注意点と、RI計器の運搬に関するお願いを掲載しています。

RI計器の取り扱いについて

FT-801専用試薬の取扱について

FT-801で使用する専用試薬の保管および使用上の注意について掲載しています。

FT-801専用試薬の取扱について

論文発表

レンタル製品

株式会社フィールドテック
Copyrights(c) FIELDTECH CO.,LTD  All Rights Reserved.