03-6303-2664(東京) 072-965-4188(大阪)
  • アクセスマップ
  • 採用情報
  • 論文発表
  • 法律について
  • English

RCL(総合制御装置)

高度な自立性でシステムを総合制御!接続機器の制御、電源管理に加え、自らの電源制御も!カスタマイズにより多様なリモート観測を実現!

総合制御装置RCLは「REGMOS®‐H」の開発に合わせ、各接続機器を自動で制御、電源管理するために開発されました。さらに自己診断機能も付加してお り、電源管理に対しても万全を期しています。基本的なインターフェースは、データ入力用LANポート×2(1つはRCL内部に取付ける機器用)、シリアル ポート×2、データ通信用LANポート×1を装備しています。
また、上記の基本性能を有しながら、様々な機器を接続するためのカスタマイズにも対応できます。その性能から、REGMOS®‐Hで使用するType‐GCM以外にも、平成23年度にはType‐CWVの開発及び納入実績が生まれ、新しい分野での導入が進み始めています。

総合制御装置RCL Type-GCM(REGMOS®-Hで使用)/総合制御装置RCL Type-CWV(気象観測システムで使用)

RCL納入実績例

  • ・Type‐GCM:リモートGNSS観測装置
  • ・Type‐CWV:気象観測システム
  • ・Type‐IS:地震計モニタリングシステム

高度な自律性と応用性

RCLは高度な自律性と応用性を備えており、遠隔の自動観測システムとして安定した稼働を実現します。

接続機器の制御と電源管理
データの取得指示や各機器の電源オンオフ操作はもちろん、接続機器に不具合(データ取得ミス、通信ミス等)が見られた場合には自動で再起動を行い、不具合を解消します。
データファイルの圧縮とデータ転送
各機器から取得したデータを圧縮し、衛星携帯電話などの通信装置を介してデータを転送します。
自己診断機能によるシステム管理
接続機器およびRCL本体への供給電圧の状況にあわせて機器の電源を管理し、全体の電源負荷を適正に把握した上で、システムを安定稼働させる機能を備えています。
様々な観測機器への対応
内部のファームウェアをカスタマイズすることで、様々な観測機器の接続が可能となります。

フィールドテックからのお知らせ

表示付認証機器の販売・賃貸および使用について

RI(放射線同位元素)装備機器を使用する際の資格や届出について掲載しています。

表示付認証機器の販売・賃貸および使用について

RI計器の取り扱いについて

RI計器の取り扱い時における注意点と、RI計器の運搬に関するお願いを掲載しています。

RI計器の取り扱いについて

FT-801専用試薬の取扱について

FT-801で使用する専用試薬の保管および使用上の注意について掲載しています。

FT-801専用試薬の取扱について

論文発表

レンタル製品

株式会社フィールドテック
Copyrights(c) FIELDTECH CO.,LTD  All Rights Reserved.