03-6303-2664(東京) 072-965-4188(大阪)
  • アクセスマップ
  • 採用情報
  • 論文発表
  • 法律について
  • English

重金属の溶出量を測定する製品

軽量コンパクトな土の重金属分析装置 FT-801

製品の概要

FT-801は「小型・軽量」「誰でも簡単に扱える」の2つのコンセプトを元に設計された、現場でのオンサイト分析を可能とした重金属分析装置です。測定原理にボルタンメトリー法を採用し、原子吸光法やICP法などの公定法と遜色ない高感度分析を実現しました(相関係数0.95以上)。FT-801はトンネルや切り土の掘削土に含まれる、自然由来重金属の迅速判定試験、土壌汚染範囲の絞込み調査、工事現場における排水のモニタリングなどで利用されています。

FT-801 製品画像

FT-801の特長

1.
一般的な分析作業と同じ操作感覚
2.
土壌採取から分析まで1日以内で可能
3.
分析装置単体で分析結果を表示・出力
4.
分析結果はメモリーカードに記憶、PCで詳細な分析波形の確認も可能
5.
有害重金属の判定基準を下回るppbオーダーの高感度分析を実現

測定元素

測定可能な元素は土壌汚染対策法で定められている第二種特定有害物質(重金属類)の鉛・カドミウム・水銀・砒素・セレンの5種類。各元素の溶出量および含有量試験を行うことができます。

信頼性

FT-801は、東京都が公募した「土壌汚染調査(重金属等)の簡易で迅速な分析技術」において、5元素の溶出量および含有量試験のすべてで技術選定されています(大成基礎設計株式会社、北斗電工株式会社、株式会社フィールドテックの三社で共同提案)。

※簡易分析法に関する東京都公式ホームページ

装置の構成

この製品に関連するページ

製品一覧に戻る

フィールドテックからのお知らせ

表示付認証機器の販売・賃貸および使用について

RI(放射線同位元素)装備機器を使用する際の資格や届出について掲載しています。

表示付認証機器の販売・賃貸および使用について

RI計器の取り扱いについて

RI計器の取り扱い時における注意点と、RI計器の運搬に関するお願いを掲載しています。

RI計器の取り扱いについて

FT-801専用試薬の取扱について

FT-801で使用する専用試薬の保管および使用上の注意について掲載しています。

FT-801専用試薬の取扱について

論文発表

レンタル製品

株式会社フィールドテック
Copyrights(c) FIELDTECH CO.,LTD  All Rights Reserved.