03-6303-2664(東京) 072-965-4188(大阪)
  • アクセスマップ
  • 採用情報
  • 論文発表
  • 法律について
  • English

石炭の嵩密度を測定する製品

届出不要の新型石炭密度計!FT-107C / FT-201C

製品の概要

石炭用密度計はRI(ラジオアイソトープ)のガンマ線を利用して、貯炭場にストックされている石炭の密度を測定する計器です。使用前に予め供試体を作成し、校正することにより、測定後直ちに石炭密度(t/m3)が計算され、日付、場所、測定番号等のデータと共に記録されます。また、同時に電子データとして記録します。記録されたデータはUSBメモリーに転送することができます。

FT-105 製品画像FT-201 製品画像

石炭用密度計は2タイプを用意しています。表面から30cmまでの敷炭密度を測定するFT-107Cと、自然積貯炭山の表面から1~3mの現位置の密度を測定するFT-201Cがあります。107Cおよび201Cは微弱な強度の線源を使用しているため、届出が不要になりました。また、FT-201Cではハンディタイプの新型スケーラーを採用し、プローブとスケーラー間を無線化することによりケーブルレスを実現。重量負担を軽減し、使い勝手を大幅に向上させました。

製品仕様

●FT-107C

項目 内容
測定方法 ガンマ線透過方式
測定範囲 0.80 ~ 1.30 ㎏/㎝3
検 出 器 シンチレーションカウンター
使用線源 ガンマ線源 バリウム133密封線源 1.0MBq
測定時間 標準体測定 10分又は5分
現場測定 1分
線源深さ 15 ・ 20 ・ 25cm(線源から計器設置面までの距離)
電   源 外 部 AC100V
内 部 バッテリー DC6V/9Ah 充電回路内蔵  10時間連続使用
演算回路 湿潤密度,動作確認
寸法/重量 計器本体 W350×D210×H210mm (重量:10.1kg)
標準体 W390×D280×H320mm (重量:5.5kg)
収納トランク W496×D457×H492mm

●FT-201C

     
項目 内容
測定方式 ガンマ線後方散乱方式
測定範囲 0.80 ~ 1.30 ㎏/㎝3
検出器 シンチレーションカウンタ
使用線源 ガンマ線源 バリウム133密封線源 1.0MBq
測定時間 標準体 10分
現 場 1分
電源 スケーラ 内臓バッテリー 連続8時間使用可能
無線通信機 単2充電池 4本 連続8時間使用可能
寸法 スケーラ W230×D130×H40mm (重量:1.0kg)
測定プローブ Φ43×1175mm (重量:7.0kg)
挿入ロッド Φ43×980mm (重量:3.0kg)
無線通信機 Φ40×800mm (重量:1.0kg)
製品一覧に戻る

フィールドテックからのお知らせ

表示付認証機器の販売・賃貸および使用について

RI(放射線同位元素)装備機器を使用する際の資格や届出について掲載しています。

表示付認証機器の販売・賃貸および使用について

RI計器の取り扱いについて

RI計器の取り扱い時における注意点と、RI計器の運搬に関するお願いを掲載しています。

RI計器の取り扱いについて

FT-801専用試薬の取扱について

FT-801で使用する専用試薬の保管および使用上の注意について掲載しています。

FT-801専用試薬の取扱について

論文発表

レンタル製品

株式会社フィールドテック
Copyrights(c) FIELDTECH CO.,LTD  All Rights Reserved.